人気ブログランキング |

3月26日(金)は臨時休診します。

タイトル通り、3月26日(金)は都合により
勝手ながら臨時休診にさせていただきます。
ご了解の程、宜しくお願い致します。

# by shin710Y | 2021-03-25 15:02 | クリニックの様子

2021年スタート!

15日、無事本年の診療をスタートすることができました。

まことに有難い限りです。


去年は皆様つとにご承知のように、大変な1年となりました。

個人的にも、いろいろとありました。


こういうご時世の影響が診療状況にも色濃く出た1年でした。

世の中のストレスが、いつになく高い。

通常の診療枠では診療が追い付かず、昼休憩時間(実は色々と用事があります)にも

診療している状況が連日続きました。

午前4時間、午後4時間の診療枠がありますが、一日9時間以上診療している日がザラにあったと思います。

その後、診療外業務もあります。


学生時代はサッカーをしていたので、私としては日々の診療を試合に例えると

午前の部が前半戦、午後の部が後半戦で、昼休憩はハーフタイムという感覚です。

ハーフタイムに効果的な充電ができることが後半戦を乗り切るための一つのポイントになるわけですが、

そうとばかりも言っておれない今日この頃です。

メンタルクリニックの診療では、単に症状をお聞きしているだけではご本人が何を悩んでいらっしゃるのか分からないことも多く、直接医学的ではない悩みにもなるべく耳を傾けていく必要があります。

できる限り来院される方の応援をさせていただきたいと思っています。


加えて、会議や研修が根こそぎ中止になっていったのをこれ幸いに、

思い切ってカルテ・会計システムの刷新を行いました。

遅ればせながら、いわゆるデジタル・トランスフォーメーションに取り組んだわけです。


パソコン用語や操作法にアップアップしながら、職員一体となって精進しております。

ただ、デジタル三昧の日々を送っておりますと、反作用で思い切りアナログな本性が露呈する感覚もありました。

パソコンを使えば使うほど、慣れない標準語を話す努力が面倒になってきまして、

岡山弁丸出しで話したくなってくるのです。

「私」とか「僕」とかではなく、「わし」というほうが気持ちいい。

千鳥さんみたいな感じ。

アナログ以前の、ナチュラルというべきか。


去年11月、連日夜遅くまでPC入力作業を続けて、まさに目が回るように忙しくしていると、

世の中が本当にグルグルと回転し始めました。回転性めまいです。

目を閉じると回転がピタッと止まるのですが、目を開けるとグルグルしてくる。耳鳴りはない。

とにかく朝から晩まで回りっぱなし。

眼精疲労から来る視覚性めまい、という奴だろうと思います。


院内をまっすぐ歩けませんし、吐き気がして気分が悪いので、

職員が気を利かしてめまい止めを私に渡してくれるのですが、

いかんせん医者嫌いの私なので、それを拒否してしまう。


しかし昼休憩中に昼食をとる気にもなれずにくたばってしまい、

とうとう観念して注射を打って午後の診療をしてみました。

すると、相変わらず世の中はグーっと回っているのですが、吐き気は止まりました。

結局10日間ほどめまいがしていましたが、ついにめまいが止まった時は嬉しかったです。

世の中が止まっている。なんと有難いことか!


休診日は、診療中にはできない業務に取り組んでいます。

たいていの休診日は診断書作成、医師会に提出する書類作成、整理整頓、関係機関との連絡調整などがあり、

下手をすると診療日以上に忙しい日もあります。

心療科は、特有の書類作成業務がとにかく多いのです。


先日の年末年始の診療は7連休としましたが、

先延ばしにしていた書類作成業務がどんどんたまっていたので、

連日文筆業にいそしみました。

何とか連休最終日に仕上がりが間に合い、ホッと安堵しました。


患者さんの悩みが色々とある場合は、ゆったりとした時間の中で、

じっくりと診療できるのが私にとっても一番うれしいです。

ただ、まさに世の中は非常事態。コロナ以外にも、難問は山積。

平時の感覚だけでは、とても乗り切れないと思います。

どうすればいいのだろうかと思いにふけることもありますが、

結局のところ、自分のできる最大限のことを、させていただくしかないと思っています。


新しい生活様式。ニュー・ノーマル。

マスクをして、手指消毒して、3蜜を避けて、換気を徹底する。

心療科のブログなので、ここに、ニュー・メンタルを付け加えたいと思います。


感謝。素直さ。謙虚。

裁かない。相手を嫌いになってもいいので、リスペクトはする。

自己主張も大切です。お世話になった以上、何も言えないということはありません。

自分の気持ちにも素直になる。

裁かずに自己主張する。

自然の摂理となるべく調和した生活も必要でしょう。

古くて新しい事柄ばかりです。


いっぱい盛り込んでしまいましたね。

大丈夫です。私もまだまだ発展途上ですから。


2021年も、どうぞよろしくお願いします。


# by shin710Y | 2021-01-06 00:58

心が洗われました。

今日の診察で、いいお話がありました。

その1.
ある患者さん。
「今まで当たり前に出来ていたことが出来なくなっていますね。
それでも今出来ることって色々ありますね。
当たり前だと思っていても、当たり前ではないのかもしれませんね。
今出来ることに、感謝しかないですね」

その2.
別の、ある患者さん。
今日、バスに乗っていたら、かなりご高齢の女性がマスクをせずに乗っていました。
心配になって、自分の手作りのマスクを1枚差し上げました。
その方は、そんな大切な物をいただけません、と固辞されたのですが、
大丈夫ですよ、またマスクは自分で作れますからと言って差し上げちゃいました、
ということでした。

こういう話をお聞きできて、おかげさまで幸せな気分になりました。
自分一人幸せになっているのはもったいないので、
ささやかですがここにシェアさせていただきます。

有難うございました。

# by shin710Y | 2020-04-10 19:47

新型コロナウイルス感染症と当院の受診につきまして(2020年3月6日現在)

今般、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するための措置がとられているところです。

そこで現在、かぜ症状や発熱がある方や、しかもお薬がなくなりそうで当院への受診をどうしたらわからない方は、

事前に当院まで電話でご相談ください


さて、以下は蛇足です。

私は感染症の専門家ではないのですが、診察中になぜか私がこの新型コロナウイルス感染症について個人的にどう思っているのか、患者さんからちょくちょく尋ねられます。

なぜ精神科医の私に質問されるのか、やや不思議な感じがしますし、少々荷が重いのですが、多分メンタルの持ち方についてお尋ねになっているのかと思って、思いついたことをお伝えしています。

あくまでも、私個人が思っていることをお話しています。

・日常生活で気を付けることは、手指衛生と咳エチケットの徹底です。

・現状では、感冒症状があったら、仕事や学校をきちんと休みましょう(ガーン!)。

・あんまり熱心にコロナ報道を見ず、1日に例えば30分くらいまでにして、むしろ普段より早く寝たほうがいいでしょう。いつもより30分早く寝ると、その分免疫力もアップするのでは?


・これを機会にテレワークやウェブ会議とかが進歩したら、人の移動が減ってCO2削減につながっていくんじゃないですか。


・今こそ、自然の摂理というものを考えるときでしょう。人間のトリセツとは何なのでしょうか。各個人の事情に応じて、可能な限り、規則正しい生活、バランスの良い食事、適度な運動をします。できそうなことから、手近なことから始めるとよいでしょう。少々面倒なことですが、こういうことを実行するのは自分自身に奉仕するようなものです。私自身、不養生していますので、偉そうなことは言えないのですが。

・以前の新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)や鳥インフルエンザのように、家畜による感染症も脅威になる時代ですが、自然の摂理を大切にするという意味では、我々は家畜たちに対して普段からもっともっと感謝したほうがいいのでしょう。


・これを機会に、通信技術などが飛躍的に進歩して、文明が高度化していくといいですね。そこへもってきて、昔の日本人やネイティブ・アメリカンみたいに、自然と調和して生きるような価値観がリバイバルしたら、とても良い社会ができるかもしれません。まさに、エコロジーを推進する時です。


・メンタルヘルスを向上させることは、免疫力の向上につながると思います。お勧めなのは、いい人になりすぎないようにすることです。ちょいワルくらいがよいでしょう。多少は息抜きをする。人から頼まれたことでも、出来ることもありますが、出来ないこともありますと、上手にお断りする技術を身に着けてゆくとか。あるいは、人をコントロールするのは諦めて、自分をコントロールすることに集中してゆくとか。

こういうことは、生まれつきの性格ですべて決まるわけではありません。後天的にでも、少しずつ身に着けてゆくことが、可能だと思っています。


乗ってくると、さらに色々しゃべっているのですが、大体はこんなところです。

では失礼します。


# by shin710Y | 2020-03-06 22:19 | クリニックの様子

カウンセリングの状況につきまして

心理士によるカウンセリングをご希望の方がだんだんと増えてまいりました。
当院には1名だけですが、女性心理士(公認心理師、臨床心理士)がおります。

4年前の夏から心理士によるカウンセリングを開始しましたが、今では私同様に心理士もフル回転しておりまして、お一人の患者さんにつき、月1回のカウンセリングがやっとという状況になりつつあります(20198月現在)。

とりわけ、土曜日に関しましては、新規のカウンセリング受付が非常に困難になっております。

必ずしもご希望に添えませんことを申し訳なく思っております。

現在の状況をご理解いただきたく、お願いいたします。


# by shin710Y | 2019-08-06 14:11 | クリニックの様子