自分は単に甘えているだけ?

この仕事をしていて、何人もの方々に何度となく尋ねられてきた
御質問を今回のタイトルに掲げてみました。

自分自身への情けなさ、自己嫌悪のご様子を醸(かも)し出されながら、
ふがいなさそうに話されます。

この御質問の他のバリエーションとして、
「自分は欲張り?」「自分はわがまま?」などがあります。

つまり、自分は非常に利己的な人間なのか、エゴが強過ぎるのか、
そういう御質問だと理解すればよろしいかと思われます。

確かに、エゴはあるかもしれません。
我々は人間です。お互い、エゴはありますよね。

でも、相手を思う気持ちも同時に存在していませんか?
たとえちょっぴりでも、あるといえばあるでしょう。

二者択一で考えるよりも、
利己的部分が何パーセント、利他的部分が何パーセント、
というように、相対的に捉えてみるのは如何でしょう。

白黒はっきりつけずに、
色々な角度から自分を眺めてみられることをお勧めします。

相手が何を考えているのかわからない、という時にも
この考え方を応用してみるとよいかもしれません。

相手は、結局自分の都合だけで動いているのか、
それとも本当にこちらのことを思って動いてくれたのか。
どちらなのだろう。

相手も人間です。
利己的なところも持ち合わせているかもしれませんし、
それでもそんな自分をなるべく出さないようにしてこちらのために
努力してくれたのかもしれません。

そのようにして努力を払うこと、それは相手の中の前向きな部分だと
考えてみてもいいのではないでしょうか。

すぐに結論が出ないかもしれません。
休憩をはさみながら、じっくり観察してみては如何でしょうか。

オッケー。
ひとまず、これで今月も、最低1回はブログを更新できたな。
では失礼致します。
[PR]
by shin710Y | 2010-11-02 18:57 | こころの健康
<< ブログを書いて下さいね。 おやじギャグに関する考察 >>