花が咲いてきました。

2013年の12月、
院内の「幸福の木」に突如として花が咲いて、
プンプンといい匂いがしていました。

花屋さんによれば、これはその観葉植物の寿命が近づいて、
最後に一花咲かせる現象だということでした。

そうなんだろうと思っていたのですが、花が散ったあとも
なぜかその幸福の木はその後次第に背が伸びて、
生い茂っています。

そして今再び、気が付くと花が咲く様子です。
花が咲く茎がいつの間にか現れて、どんどん成長しています。

しかも不思議なことに、幸福の木を別々に2本置いているですが、
どちらもが同時に花を咲かせようとしています。

今回は、前回の時のように、プンプンといい匂いはしていませんが、
なかなか面白い眺めになっています。

職員みんなで、可愛がっているのが、いいのかもしれません。
何だかよく分かりませんが、楽しませてもらっています。
b0095086_18113470.jpg
b0095086_18135663.jpg

[PR]
by shin710Y | 2016-02-13 18:14 | クリニックの様子
<< 不安への対処 再び カウンセリングを増やします。 >>