人気ブログランキング |

スイッチがONになる

自分を表現出来ない方がいました。遠慮して、相手に物が言えませんでした。
診察室でも、極端に言葉数が少ない方でした。

あるとき、長年にわたる理不尽な相手の態度に業を煮やして、どうしても自分の気持ち言わずにはおれなくなりました。正直に、思っていることを伝えました。相手はビックリしました。その頃から、少しずつ言葉数が増えていきました。

自分を表現する神経回路はもともと存在していたけれど、その方は回路のスイッチが長期間OFFになっていたようです。心の中の高まりが、そのスイッチをONにしました。今後、神経回路自体も少しずつバージョン・アップしてゆくことと思います。

そのお手伝いをさせていただけることが、幸せです。
by shin710Y | 2008-07-14 13:58 | こころの健康
<< 観葉植物との交流 8月1日から、午前も予約制にします! >>