人気ブログランキング | 話題のタグを見る

診察風景 3 自然任せ:続報

のぼせと発汗で、お困りだった方の体験談です。

夕方になったらのぼせてきて、いやな汗をかいてしまう。
しかも、そんな時は些細なことでイライラする。
毎日、こんな調子なんですヨ・・・。

そりゃ困りましたね、ということで、安定剤を処方して自律神経を
リラックスさせてみたところ、一応効果はありました。

しかし、結局薬を飲まないと、いつまでも症状は続きました。

そこで、体には何か事情があって、汗をかく必要があるのだろうと思いました。
何か見逃せない身体疾患が潜んでいるようでもありませんでしたので、
次のようにアドバイスをしてみました。

「発汗すると、老廃物や不純物が出て行きます。浄化作用があるのです。
体は悪い物を出してスッキリしたいのでしょうから、少し時間がかかっても
体の言う通りにしてみては如何でしょう。
やはり気持ちが悪かったら、これまで通り安定剤を使っても結構です。」

その方は、「そういうことなら」と開き直りました。
何枚タオルを使ってもよいので汗を出してみよう、と。

発汗する日々が当分続きましたが、とうとう異常な発汗は大体止まりました。
汗を出し切ったら、気分までスッキリしてしまったとのことです。

「はっきり言って、調子はすごくいいです」

やりましたね。

ブログには、失敗談は割愛して、いいことしか書いておりませんが、
ご参考になれば幸いです。
by shin710Y | 2008-07-28 20:41 | 診察風景
<< 初診をお考えの方へ 観葉植物との交流 >>