カテゴリ:おすすめ本( 2 )

おすすめ本 その2

パニック障害の方には、この本をお勧めします。

「パニック・ディスオーダー入門」
ブロンウィン・フォクス 著 (星和書店)

1998年初版の本で、その後改訂もされていませんが、
2013年の今でも内容は非常に新鮮です。
数あるパニック障害関連の書籍の中でも、他書とは一線を画した
大変ユニークな内容に満ちています。

とりわけ、「第2部 回復への五つのステップ」は、
圧巻の内容となっています。

何度も読み返す価値のある一冊だと、思います。
[PR]
by shin710Y | 2013-07-01 18:36 | おすすめ本

おすすめ本 その1

最近、水島広子先生の本にハマっています。
それで、患者さんにも少しずつご紹介しています。

水島広子先生は、日本における「対人関係療法」の
リーダーです。

対人関係療法とは、精神療法の一種です。

実証的研究がなされている点において、
認知行動療法と双璧をなす治療法です。

水島先生は、実にたくさんの本を出版されています。

私も、この春になって5冊購入しましたが、
今後もさらに購入して勉強させていただこうと思っています。

・対人関係療法でなおす うつ病
・対人関係療法でなおす 気分変調性障害
・対人関係療法でなおす 社交不安障害

といった、病気に関する本も多数ありますし、

・「怒り」がスーッと消える本ー「対人関係療法」の精神科医が教える
・小さなことに左右されない「本当の自信」を手に入れる9つのステップ

のような、より一般向けの本もたくさんあります。

超人的努力による驚異的な出版数です。

心の病に苦しんでいる方、
自分は病気ではないと思うけれど身近に病気を患っている人がいる方、
人間関係のヒントがほしい方、
多くの方々に有用な書籍だと思います。

とりわけ、「心の病=怠け」とお考えの方に、ご一読をおすすめします。

P.S.
拙者の診察を、これで補ってくださるのも一法です!
本の良いところは、何度でも読み返せることです。
いいと思われることは、できる限りご紹介したいと思っています。
[PR]
by shin710Y | 2013-06-03 23:48 | おすすめ本