<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

診察時間その2

のんびり診療出来ると、やはりいいものです。

色々な発見があるからです。

例えば昨日など、患者さん方が何故か丁度いいタイミングでお越し下さったおかげで、会話の中身が豊作でした。

基本的には、限られた時間の中で重要なことから先にお話いただくと助かります。その優先順位に従ってご一緒に考えてゆくわけです。

しかし重要案件であるにもかかわらず、こんなことをここで切り出すのはどうだろうかと躊躇してしまうことがあります。胸の奥に閉まって人には話したくないようなことを話の流れの中で言ってみようかと思えたりする時や、自分の本当の気持ちを最後に言えたりする場合があります。そうなると、「はいそうですか。ではまた」で終わりにするわけにはいきません。こちらに時間的余裕があれば、落ち着いてお話を続けてお聞き出来ます。時間の余裕がなくても、これはどうしても大事だと感じればそのままお話を続けます。あるいは回を改めて聴き直すこともあります。

初診でなくとも、時には1時間診察することもあります。1時間あれば、随分色んなことを話せます。完全予約制で、お一人1時間の時間枠で診療出来たらどんなにいいでしょうか。心の中のモヤモヤを表現し、ありのままの感情を出す。こちらはそれを受け止める。これだけで、症状が軽くなることがあるわけです。

ただし、いつもそんなペースで診療していたら、どうなるでしょう。1日に10人も診察出来ません。そこは、ご理解いただきたいと思います。まあ何とか工夫してやっています。
[PR]
by shin710Y | 2006-09-22 19:36 | クリニックの様子

8月の新患さん状況

メンタルクリニックは大体女性の患者さんの比率の方が高いようです。当院でもそうなのですが、8月の新患さんは開院以来初めて男性が女性を上回りました。男性も女性も大変なわけです。自分なりにベストを尽くしたいと思います。
[PR]
by shin710Y | 2006-09-12 18:52 | クリニックの様子

長続き

今日は9月1日の始業式の日。昔ビートたけし扮する中学生がTVドラマでこんな日記を書いていました。「夏休みが終わって今日は始業式だ。待ち遠しいな、冬休みが」

さて、表町にローリー・ポップというアジア風居酒屋がありますね。今は店長さんのお名前のAmagiが店名になっています。そこは開店して28年だそうです。天城店長さんに「よく28年も続けられましたね」と尋ねたら、「いやあ、1日1日やってたら、こうなったんですよ」と。

天城さんの座右の銘は、「1日生涯」です。

そう言えば、ローリング・ストーンズもバリバリの現役ロックバンドで、40年以上続いていますね。ドラマーのチャーリー・ワッツが「このバンドはすぐ解散すると思っていた」という意味のことを発言していたのを、カッコいいなと思いました。

聖書にもあるように、その日にはその日のことだけ心配しておけばいいんですね(長期的展望も必要だとは思いますが)。

天城さんとストーンズと聖書の組み合わせで、ちょっと強引かも知れませんが、一瞬を極めると永遠につながるのでしょうか。

残暑が厳しいですが、皆様時節柄ご自愛ください。
[PR]
by shin710Y | 2006-09-01 14:01 | 日記