<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

認知療法の勉強をしてきました。

2月24日(土)は1日休診にして、大阪まで認知療法のセミナーに
行って参りました。

認知療法というのは、認知(ものの見方)を現実的・合理的にして精神疾患の
改善を図る手法です。

日本を代表する先生方の診察風景のライブ・デモンストレーションを見学し、
質疑応答もあり勉強になりました。
私も2,3質問をしてみまして、参加出来てよかったと思っています。

認知療法的な考え方も織り交ぜて診療しています。

もっとも、私自身の認知をまず叩き直さないといけないなとも思っています。
よろしくお願いします。
[PR]
by shin710Y | 2007-02-26 19:19 | クリニックの様子

本当に暖冬です

ウチも犬を飼っています。
公園の空き缶の中で泣いていた雑種の子犬です。家族が拾ってきました。
今では、すっかりオッサン犬になっています。
私と二人、オッサン同士で散歩を楽しんでいます。

その雑種犬の脱毛(毛の、はえ変わり)が、例年より早いです。
どんどん抜けています。

本当に暖冬です。
[PR]
by shin710Y | 2007-02-19 18:38 | 日記

診察時間その3

当院は午前4時間、午後4時間の計8時間診療しております。
さらに、しばしば診察時間枠をはみ出して診療します。
今日は9時間半診療しました。
書類整理や診断書作成などの用事は、この時間の後に追加して残業になります。
これだけ時間を使っても、1日に診療できる患者さんの数は限られています。
ですから、どうしてもお一人当たりの診療時間は限定されます。

この方にはこれくらいの時間が必要だろう、という予測を越えて
診療時間が経過することはたびたびあります。

その反対に、過去の診察時とは打って変わって落ち着かれているために
私にとって「ええ?今日はもうこれで終わり?」という感じであっけなく診察終了してしまう
こともあります。待合が込み合っている時などは正直、有難いものがあります。

今月はブログがなかなか進みませんが、よろしくお願いします。
[PR]
by shin710Y | 2007-02-16 19:56 | クリニックの様子

山本版TVタックル

大臣が問題発言をする。
そして、それを問題視する国会議員が国会審議を欠席する。
日本の風物詩となっています。

大臣の問題発言は、文字通り、大問題です。
しかし一方、議員が国会審議を欠席するのも大いに問題です。
国民は、議員に国政を託しており、国会で十分審議を尽くすことは議員の最大の義務であるはずです。国会議員なんですから、国会に出ることが議員の本職でしょう。
その最大の義務を果たさず、声高に文句だけは言う。
国を代表する人物の行動とは、思えません。子供が真似をしたら、どうするのか。

問題発言の追及は追及で、国会審議は審議で、それはそれ、これはこれと峻別していただきたい!
[PR]
by shin710Y | 2007-02-05 20:54 | 日記