<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

現実逃避礼賛

ある患者さんが、友人に「心療内科や精神科に行ったりするのは、現実逃避だ」と
言われたとのことです。

こんなところで話をしていても、何の解決にもならないということのようです。

フフフ。
ご心配いただかないように、反論させてもらいましょう。


まず、人生の克服問題と、病気との混同があります。

人が悩み苦しんでいる時、人生問題で苦しんでいるのか、あるいは
病気の症状なのかの区別が必要です。

そして、病気の症状で苦しんでいる場合は、それ自体が人生の問題でもあります。

症状による苦痛であれば、治療が必要でしょう。

肺炎で高熱を発している人に、精神論を説いたところで楽になるでしょうか。
抗生剤や点滴、酸素吸入などが必要なのではないでしょうか。

ですから、病気で苦しんでいる人には医学的治療が必要だという
認識をもっていただきたいと思います。


次に、現実逃避というものは、そもそも人生から排除すべきものなのでしょうか。
心というものは、活動と休息を交互に繰り返してゆくと安定します。活動ばかりしてはいけないのです。

ヤンキースの松井みたいな人は、多分集中の達人であると同時に、リラックスの達人でもあると思います。あんな風な、大リーグという戦場に身を置くような人は、いつもいつも集中ばかりしていると身が持たないでしょう。うまく気分転換しているはずです。現実逃避的なことだって、しているんじゃないですか。

野球といえば、そもそも野球場は、非日常の空間です。野球観戦したって、何の解決にもならない。でも、日常を離れて、球場に一歩足を踏み込んでみれば、そこは異空間。何か高揚するものがあります。心を開放して、元気になれます。それでも、不必要でしょうか。

ライブやコンサートもしかり。現実逃避できる日は、待ち遠しいですね。
綺麗な絵に見とれても、現実の問題は何ら解決できませんが、それでいいじゃないですか。

マシーンのようにただ生きることは出来ないでしょう。


当院は、非日常的な空間にしたいと思っています。

もちろん、全くの非日常には出来ません。
アナーキー(無規範)・クリニック、なんてね。
ヤバイ感じです。おまわりさんがやって来たら、どうしますか(ああ、下らん)。
制限付きですが、その制限の中で非日常を実現したいと考えています。

よろしくお願いします。
[PR]
by shin710Y | 2007-05-29 20:45 | こころの健康

ま、いいか

きのうの天気はピーカンでした。
今日は、雨でした。
今月のブログは、筆が進まず停滞しております。

ま、いいか。

「鈍感力」だとか「老人力」、「借金力」など、この世には
いろいろな力が存在するようですが、私は

「ま、いいか力」をお勧めします。

乱用しなければ、この力も結構いいんじゃないでしょうか。

今後のブログのネタは、おいおい考えて行きます。
どなた様も、ご機嫌麗しゅうに・・・。
[PR]
by shin710Y | 2007-05-25 20:25 | こころの健康

自然破壊といいますが

おかげさまで、ブログを始めて1年が経過しました。
有難うございます。

手前味噌になりますが、継続的に読んで下さっている方々がいて
下さいまして、励みになっております。

さて、人間は脳みそばかりが先走る傾向があります。

こうやったらうまくいくだろうと考えて、自然界に手を加えてきた
あげくの環境破壊、自然破壊は目に余るものがあります。

しかし、よく考えたら、自分の外のものを破壊しているだけではありません。

例えば、自分の体。

これも、立派な大自然でしょう。人工物では、ありません。

その体からのサインを無視したり、アルコールでごまかしたり
しながら自分の体を少しずつ破壊していることはありませんか。

アルコールでごまかす手などは、かつては私の十八番でした。

それはともかく、頭では、何てことは無いだろうとたかをくくっていても、
体のほうは「もうたくさん、何とかしてくれ」と叫んでいることがあります。

あたかも、現場の声を無視して無理難題を吹っかける上層部の如し。

みなさん、自分の体や心からのSOSに、敏感になってゆきましょう。
SOSが出ている時は、何らかの軌道修正が必要になっているのです。

しかし、わかっていても、このまま突っ走るしかないという状況も多々あるでしょう。
一体、どうしたらいいんでしょうね。

すみません。自分で書き始めた文章ですが、収拾がつかなくなりました。

ケースバイケースという、便利な言葉がありますが、そういうことにしておいて下さい。
診療では、このようなジレンマについてご一緒に考えていっております。

ブログともども、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by shin710Y | 2007-05-14 19:55 | こころの健康