<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

睡眠剤はやめられるか?

「睡眠剤は、やめられるんですか?」

診察時に、よく尋ねられます。

睡眠薬を時々使う程度の方は、さほど心配されないかも
しれませんので、ここでは毎日服用されている方のことを
対象としてみます。

総論的な答えは、「いろいろです」。


(1)希望が持てるように、まずは、うまくいった方から。

睡眠剤を数錠服用されていた、あるうつ病のかた。
病気がよくなるにつれてお薬を減らせて、結局睡眠剤を全部
中止出来ました。それなりに、時間はかかりましたが。

もうお一人。神経症の色彩の強い方です。
その方も毎日何種類も飲んでおられましたが、時々一粒の
睡眠剤を飲めば済むようになっておられます。

このお二人は、私が特別何をしたわけでもなく、良くなるのをただ
待っていたらご自分のお力で自然とよくなられました。

いわば、自発的治癒ケースです。お見事!
根気強く取り組むことの大切さを改めて学ばせていただきました。


(2)一方、頑固な不眠で、私がお力になることが結局出来ず、ご希望により
他院に紹介させていただいた方もいらっしゃいました。
力不足で申し訳なかったですが、他の先生にかかって良くなっていただければ
その方にとっては当然その方がいいと思います。
岡山県は、精神薬理の専門家の先生が非常にたくさんいらっしゃいます。

(3)あとは、これら(1)と(2)との中間に位置づけることが出来る方々です。

好不調の波が大きい方も多いです(特にお若い方)。
一喜一憂しながらも気を長くして取り組んで行けば、段々と吹っ切れて
こられて、それに伴って自然と眠れるようになってこられる方がいらっしゃるのは
楽しみです。

薬が少ないに越したことはないと思っています。
お薬なしで、精神療法のみさせていただいている方も一部いらっしゃいます。

しかし、薬なしで頑張って状態が悪化してゆくのが一番いけません。
これは、不眠症に限りません。
精神科臨床の世界では、そういうことになっています。
私も研修医の頃から、何度も思い知らされてきました。
理想を求めて、かえって後退してしまうことがあるのです。

なお、不眠症があるからといって、睡眠薬だけで対処しようとしないほうが
いい場合もあります。
メンタルクリニックに来られる方は、そういう場合も多いです。

単なる不眠症ではなく、うつ病などの病気がそもそもあって、
その病気の一症状として不眠が見られる場合が多いのです。
そうなると、抗うつ剤を使ったほうが、よく眠れるものです。


別に目新しい内容ではありませんでしたが、ちょっと書いてみました。
[PR]
by shin710Y | 2007-06-19 21:05 | こころの健康

ぼやきの技術

今年も暑くなってきました。

お日様には、従うしかありません。地球上で、はるか彼方の太陽に向かって
ぼやいたところで、どうにもなりません。
お日様のお陰で、日々の生存が可能となっている我々です。

さて、毎日の生活の中で、ぼやきたくなることがありますよね。

人間、ギブ・アンド・テイクですから一方的にボヤきっ放しにならないように注意がいりますが、
うまくボヤく方法を一つご紹介します。


名づけて、「プレゼン式ぼやき」です。


1. まず、「僕(私)の愚痴をちょっと聴いてみない?」とお誘いします。

  相手が、呆れたような顔をしたりしますが、興味を持ってくれたら、ぼやきを
  始めます。

2. ぼやきの所要時間の目安を話します。
  なるべく短いにこしたことはありません。

3. これから、ぼやきを話すけれど、あなたはただ「フン、フン」と聴いていさえすれば
  よい、と説明します。
  
  そして、結論の部分になったら「そうなんだ。あんたも大変だね」とだけコメントして
  くれるように、あらかじめ頼みます。

  アドバイスはしてくれなくていい、ただ聴いてくれて「大変ね」と言ってくれたら
  終了ですよと、説明しておくのです。

4. ぼやきのタイトル(例:今日、上司の一言にカチンと来た話)を冒頭に述べると、
  さらにグッドです。


このようにすれば、ボヤキを聞かされる立場の人間にとっては、

「何の話がしたいんだろう?」
「結論は何なのだろうか?この話は、どこまで発展してゆくのだろうか?」
「一体いつまで続くんだろうか?」
「で、俺(私)に、どうしろというのだ?」

といった疑問や不安を事前に解消しておくことが可能です。


私は、たまに、こんな愚痴を人に聞かせています。

馬鹿げた失敗をして落ち込んでいたり、面白くないことがあったときなどに
有効かも知れません。

以上、ご参考までに。
[PR]
by shin710Y | 2007-06-15 20:13 | 日記

「ごくせん」第15巻を入荷しました

待合室でご好評をいただいておりますコミックマンガ「ごくせん」の
第15巻を取り揃えております。

これが、最終巻です。

私も責任を持って読破しております。

よろしかったら、待ち時間にお読みください。
[PR]
by shin710Y | 2007-06-09 18:14 | クリニックの様子