<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

小説

人の心の動きは、とても興味深いものがあります。

だんだんと変化してゆくのを見させていただくのが、楽しいです。

ある小説を読んで、その中の一節で
「自分が何に苦しんでいたのかわかったんです」と言われた方がいます。

その方の、これまでの自分を振り返ることが出来たのです。

自分の子どもの頃を思い出して、一連のストーリーとして話されました。

私は、その小説自体を読んだことはなかったのですが、その方のストーリーを
お聞きして、一つの小説を読んだような気分になりました。

何か、ジーンと来るものがありました。

何でだろう?と思いました。

多分、その方が自分の不器用さを受け入れていること、それを淡々と話されたことに
共感を覚えたのだと思います。

自分も不器用な人間なので、ちょっとホッとしたのです。

「不器用ですから」
昔、高倉健が、そんなセリフを言ってましたね。

いいんじゃないですか。不器用なところがあっても。

人それぞれに、物語があるわけです。
人間、万歳!です。
[PR]
by shin710Y | 2007-08-25 17:32 | こころの健康

交際が「発覚」するという現象

有名人の交際がスクープされた時、何故かその交際が「発覚」したという表現で
マスコミ報道されます。

この表現には、私自身は引っかかるものがあります。

ちなみに、発覚という言葉の意味は、辞書「大辞泉」によれば、
「隠していた悪事・陰謀などが明るみに出ること」です。

とすると、有名人の交際は「隠していた悪事・陰謀」だということになります。
陰謀だったんだ・・・。

とりわけ不可解なのは、独身同士が付き合っているだけでも「発覚」扱いに
なってしまうこと。何でそこまで追求するのか、さっぱりわかりません。
別にどうだっていいんじゃないですか?

少なくとも、メディアに登場する有名人は、私には縁もゆかりも無い人々です。
私は岡山でのんびり暮らしています。お好きにどうぞ、という感じです。

マスコミサイドにすれば、「発覚」というエモーショナルな表現にしたほうが、注目されたり
発行部数が上がるのでしょうか。
ま、こちらが新聞広告の週刊誌の見出しをいちいち全部チェックしなければいいのでしょう。

今日の国語のお勉強の時間は、これで終わりです。
小学生のみんな、夏休みの宿題はやってるか?
[PR]
by shin710Y | 2007-08-11 20:26 | 日記

待合室の本

待合室の雑誌やマンガはすべて、私が選んで買っています。
大分偏っているかもしれません。

なかでも、女性雑誌の購入が一番苦労します。
こればっかりは、女性誌コーナーで選ぶしかない。

その場所にあまり長居はしたくないのですが、ある程度目を通さないと買うわけにも行きません。これまで、女性誌を買ったことがなかったので、なかなか難しい作業になります。

難しい顔をしたオヤジが女性誌を次々と立ち読みしている姿は、通りがかりの人が見たら、
かなり異様な光景かも。ほとんど、不審人物ではないのか。

しかし私はこれも仕事と割り切って、心を鬼にして女性誌コーナーに仁王立ちしているわけです。人生、汗と涙です。何事も感謝、感謝です。

これからも、色んな雑誌を買ってみます。よろしくお願いします。
[PR]
by shin710Y | 2007-08-07 16:36 | クリニックの様子

暑中お見舞い申し上げます

一時通院されていた方で、その後も引き続きブログを読んでくださっている方が
いらっしゃることがわかりました。

そのようなメールをいただいたり、久しぶりに来院された方から教えていただいたりしました。

ただの日記ですが、よろしければどうぞご覧下さい。

また、同じく以前通院されていた方がわざわざ暑中見舞いのお便りを下さり、お元気に
過ごされていることを教えてくださって、私のほうもすごく元気が出ました。
とっても嬉しかったです!

喜びの声を聞かせていただくことは、この仕事をさせていただく上で一番のプレゼントに
なります。
まことに有難うございました。

酷暑が続きますが、皆様どうぞご自愛ください。
[PR]
by shin710Y | 2007-08-03 13:19 | 日記