<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

メンタルヘルス問題の功労者

今更言うまでもありませんが、心の健康の重要性が叫ばれています。

私も先日、とんでもない目にあいまして、普段どれだけ健康なのか
自分ではわかりませんが、心が妙な状態になっておりました。

一人で、しばしボーっとしていました。
暑い部屋で、座ったまま、たたずんでいました。
汗が流れるので、そのまま流しておきました。


あれこれ脳ミソが勝手に色んなことを考えておりました。

言葉にならないような、複雑な感情が沸いてきました。

言葉を介さずに、その感情をそのまま感じてみました。

非・言語的に、感覚的にその感情を感じ取っていると、
何やらその感情が胸のあたりから少しずつ抜けてゆき、
内容も少しずつ変化してゆきました。
しばらくして、ちょっとづつ楽になる感覚も出てきました。

そうして気分が次第に軽くなってきた時のことです。


何故か突然、安倍・元総理の退任演説の光景が
頭の中に出てきました。自分でも、理由はわかりません。


そのまま脳ミソの動くままにしていると、

「一国の総理大臣で、とても大切な状況にあっても、
いざとなったら辞職出来るんだな。

思い詰めなくてもいいんだ、ということをあの人は身をもって
示したことになるのじゃないのかな・・・」

ということが瞬間的に頭をよぎりました。


関係各位は確かに大混乱を来たしたでしょうし、
国家の威信に関わることでもあったでしょう。
しかし、あのまま仕事を続けているよりはずっと
良かったのではないでしょうか。

今では誰もそのことを追及していませんし、
ご本人もすっかりお元気そうです。

道は一つではなく、色々とあります。


私は政治家ではありません。一介の開業医です。
精神科医で、しかも変わり者ですから、首相の唐突な辞任劇を
深刻には考えておりません。

そのような私にとって、安倍さんは日本のメンタルヘルス問題を
柔軟に考える一つのヒントをくれたような気がしました・・・。


とんでもない目にあったための妙な精神状態は、
その時点で全部スッキリ解消したわけではなかったのですが、
面白い体験をしました。

急に涼しくなってきましたが、お読みくださった方にはどうぞ
ご自愛ください。
[PR]
by shin710Y | 2008-08-25 21:44 | こころの健康

終日予約制にご協力いただき、有難うございます!

このたび、8月1日より終日予約制に踏み切らせていただいております。

御来院された皆様には、非常によくご協力をいただき、誠に有難うございます。

おかげをもちまして、午前中の待ち時間が激減しました。
以前のように、下手をすると2時間待ちというような事態は回避出来ております。

また、待合室も混雑しておらず、手前味噌ですが以前より快適なスペースになった
ように感じます。

ひとえに、皆様のご理解とご協力の賜物と存じます。

まだこの体制を導入させていただいて半月ほどですが、これまでのところ
非常にスムースな流れで診療に当たらせていただきました。

厚く、感謝御礼申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by shin710Y | 2008-08-12 19:57 | クリニックの様子