<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ある政治家と私との関係

ここ数年間、色々な人から某政治家と私との血縁関係を
質問されるようになりました。

その人物は、私と風貌が非常に似ているとのことです。
TVによく出演する人です。

あまりにも私と似ているため、ある人は
「アレ?山本真氏がTVに出ている」とまで
思ったとのことです。

家族にも、「ソックリ」と言われてます。

仮に、その人物を、山本一太氏と、呼びましょうか。

どうも、この度の総裁選騒動で一層注目を集めておられるためか
「先生は、あの人の弟さんなんですか?」
「苗字も一緒だし、ご親戚か何かなんですか?」
などなど、私への問い合わせが現在殺到しております。

本当のところ、私には兄がおりません。私は長男です。
縁もゆかりもございません。

参議院議員の大先生と、私との関係に疑問を抱いた方が
インターネットなどで大先生のプロフィールなどを検索してみて
疑問が解消しないままになっているようです。

この件についてはブログに乗せることについてあまり乗り気では
なかったのですが、毎日のように診察の時に尋ねられるので
この場を借りてお答えしました。

以上、私と山本一太先生とは関係はないのですが、
それでも一太先生のことを応援して下さいね!
まんざら他人とも思えないので!
[PR]
by shin710Y | 2008-09-22 19:38 | 日記

頭痛との付き合い by me

前回のブログで、安倍元総理が突然退任したことを振り返ってみました。
まさか、福田総理まで退陣表明するとは思っていませんでした。

さて、医者の不養生を地で行く私の、体験を書かせていただきます。
最近バカの一つ覚えのように、症状を放置する効用を書き連ねておりますが、
今回もそういう話です。

私には、何ヶ月に1回か、ひどい片頭痛が訪問してきます。
先日、休日を利用して久しぶりに片頭痛で寝込んでみました。

頭がガンガンして、左目も一緒に脈打つように痛んで、おまけに
胃がもたれて吐き気を催します。
寝転がっても、座ってみても、どうにもなりません。
お手上げです。

しかし、鎮痛剤を飲むと自分の場合、口内炎が出来てしまうという理由と、
面倒くささとで、そのまま症状が過ぎ去るのを待つのが私の戦法です。

悪想念も出てきましたが、ほとんど諦めの境地で、「もう、どうでもいいや」と
開き直っていると、段々と体が熱くなってきました。

すると体から汗が出て来て、何となく頭痛のエネルギーが全身に散って
ゆくような感覚がありました。

そこからは、脈打つ頭痛がするたびに、少しずつ毒が体から抜けてゆくような
感じを覚えました。
頭痛を頭だけで処理せずに、体全体で解消しているみたいでした。

そうして、頭痛は許容範囲内に落ち着き、一休みしたあとに
犬の散歩に出る元気が出ました。

有り難いことに、翌日は、最近になく頭がスッキリして、本がよく読めました。

頭痛のおかげで、頭のコンディションが良くなりました。
良くなったのに、その程度なのか?とは言わないで下さいよ。
大きな、お世話です!

あまり参考にならなかったかもしれませんが、休日で余裕のあるときなら
こういう方法もいいかも知れません。
必要であれば、痛み止めを是非使って下さい。
では失礼します。
[PR]
by shin710Y | 2008-09-08 20:04 | 日記