<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「頭ではわかっても、まだしっくり来ません」

お陰さまで、診療中に毎日さまざまな発見をさせていただいております。

今日は「何かしていないと、すごく罪悪感を感じます。」とお話された方が
いらっしゃいました。

私も共感しました。よく考えたら、自分自身がそうなのです。

コンディションが良くないときは、ゆっくりしていればいいのですが、
それでも何かしてしまいたくなってしまう。

色々な方に何度となく「無理をせずにゆっくりされてみては」と
アドバイスしてきましたが、なかなか難しいものですね。


さて、本当に有り難いことにこのブログのことを「面白い」「楽しい」
「なかなか勉強になります」などとおっしゃって下さる方がいらして、
非常に励みになっております。

ただ、一方でちょっと不安に思われる方もいらっしゃいます。
「先生の言われることは何となく頭ではわかるんですが、今ひとつ
しっくり来ないんです。」
「自分は、あんな風には良くならないんじゃないかと思います。
やっぱり、自分はダメだな、とか思います」

こういうお話もお聞きします。

実は、この私自身も、仮にこのブログを5年前に読んだとしたら、
何だかよくわからない文章だと思った可能性があります。

開業して、必要に迫られて色々と勉強してゆくうちに、自分の認識が
少しずつ変化しまして、今こういう文章を書くに至っています。
皆様に育てていただいているお陰なのです。
人間の心というものに対する認識は、今後も段々と変わってゆくと
思っています。
ただの日記ですから、参考程度に気軽に読んでみて下さい。


勇気付けられていますのは、
「当分の間、意味が腑に落ちなかったとことがありましたが、
今は良く分かるようになりました。こういうことだったんだ、と
段々と納得が行きました」
とコメントしてくださる方がいらっしゃることです。
本当に有難うございます。

今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by shin710Y | 2009-01-29 20:44 | 診察風景

FAQ

私が日常的によくお受けするご相談内容に、
次のようなものがあります。

「私は、どうすべきなんでしょうか?」

選択枝がいくつかあったりしますが、大体は
2者択一になります。

選択枝Aと選択枝Bとの比較対照になります。

選択肢Aを採用した場合の利益と不利益、
選択肢Bを採用した場合の利益と不利益。

それぞれを洗い出していただきます。
しっかり考えてもらいます。

その上で、どちらの選択をすると自分の気分がよくなるか。
それを感じてもらいます。

気分が良くなる選択肢のほうが、いいんじゃないですか?
そっちの選択をするのが、自分らしいんじゃないですか?

このように、お答えしています。

ここで、最初の質問をもう一度ご覧下さい。
「私は、どうすべきなんでしょうか?」でしたね。

注目していただきたいのは、「どうすべきか」という
質問になっていることです。

「どうすべき」も大事ですが、
「どうしたいのか」も大事ではないでしょうか。

みなさん、真面目な方が多いので、
「どうすべきか」という考え方が染み付いている印象を受けます。

自分の正直な願望にも気づいてみて下さい。

いい気分になるんだったら、それが正直な自分じゃないのかな。
案外と大切なことだと思います。

確かに、人間には全面的自由はないでしょう。
法律は破れないし。
万有引力の法則を無視して空を飛ぶことも出来ないし。
人様に迷惑をかけてはいけないし。

ですが、あまりにも義務的になると、非常に窮屈です。

自分を出すことも大事ですよ。

上手な自分の出し方については、アサーションという考え方を
導入してみてください。
興味をもたれた方は、サイトで調べるなり本を買ってみたりして
研究されることをおすすめします。
[PR]
by shin710Y | 2009-01-16 21:15 | こころの健康

2009 謹賀新年

明けましておめでとうございます。

年々、大変な世の中になってきました。
確かに、これが現実です。

一方、革新的なアイデア、発見なども次々と現れています。
素晴らしい専門家、第一人者の著作などに触れるチャンスが
10年前とは比べ物にならないくらいに増えてきたように思います。

これも、現実です。

目の前に転がっている素晴らしい贈り物を、しっかり受け止めて
いきたいものです。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by shin710Y | 2009-01-04 12:21 | 日記