<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

強くなりたい

もっと強い人間になりたい。
誰だって、そうだと思います。
どうすれば、いいでしょう。
私の考えでは、次のようになります。

医療というものは、教育という分野と共通する面が
多いと考えておりますが、教育関係の方との出会いや
その分野に関する書物から学ばせていただいたことを
まとめてみます。

強くなるためには、まず、強さの成分を理解することから
始めてみましょう。

強さ=厳しさ。
多くの方が、これには同意されるかと思います。

でも、もう一つ大切な成分があります。
それは、優しさです。

つまり、強さ=厳しさ + 優しさ
こうなると思います。

厳しさは、強くなるための必要条件ではありますが、
これだけでは十分条件になりません。
優しさも、やはり強くなるための必要条件ですが、
これだけでは十分条件にはなりません。
両方がそろって初めて、必要十分条件となります。

たとえば、厳しさだけで育てられた子どもは、どうなるでしょうか。
非常に高い水準ばかりを求められて、いつも叱られている子どもです。
「僕はちゃんと出来ない。ダメな人間だ」と自信を失ってしまうでしょう。

逆に、優しさだけで育てられた子どもは、どうでしょう。
何でも許してもらえるのですから、放蕩息子になるでしょう。

ですから、どんどん強くなろうと思ったら、
自分にどんどん厳しく、なおかつ、自分にどんどん優しくなればよい。
こういうことになろうかと、思います。

厳しさとは、秩序や社会規範を守り、自分を高める努力をすること。
他者の欠点を自分の中に見出す努力を続けること。
その他。あとは、適宜補って下さい。

優しさとは、自他の失敗を許し、裁くのをやめること。
限界を超えたことは断ること。慈しみの心を持つこと。
その他。

厳しさと優しさとのバランスをとってゆきましょう。
[PR]
by shin710Y | 2011-05-19 20:38 | こころの健康