<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

俺は何をやっているんだ!

先日のNHKテレビ「仕事ハッケン伝」、
見ました。

京都の老舗料亭にて、1週間限定で
若い漫才師さんが修行させてもらい、
難しい課題に挑戦する様子を拝見しました。

この番組は、とにかく質が高い。
ときどき見るのですが、泣けます。

そこの職人さんの一言一言が、とても重い。
記憶をもとに、大体のところを綴りますと、

「私たち料理人には、責任があります。
農家のみなさん、市場のみなさん、その他のみなさんが
精一杯いい素材を届けてくださります。
最後に、私たちが料理をして、お客様にお届けします。
生半可な仕事は、できないのです。」

「料理は、ただ作るだけが料理ではありません。
それをお客様にお出しし、おもてなしをして、
お客様の反応をみます。
そして、喜んでいただく。
そこまでして、初めて料理したことになると
教わっております。」

「この修行も、仕事も、何のためにするのか。
すべてのベースにあるのは、

『お客様に喜んでいただく』

そのために、ここで行うすべてのことが
あるのです」

「仕事というものは、『する』ものではありません。
『させていただく』ものです。」

などなど・・・。

私も、これらの言葉は、言葉としては
知っていました。

ただ、この料亭の皆様は、それを体現されていました。
知っているだけではなく、血肉となし、マスターされていました。
そして、決して驕ることなく、まだまだ貪欲に自分を高めて
ゆこうとされている意識がビシバシと伝わってきました。

そこは、料亭の名を借りた「道場」であり、「修道院」でした。
神聖な空気が流れていました。

衝撃でした。
心が洗われる思いでした。

そして同時に思いました。

俺は、今まで、何をやっていたんだろう!
(正確には、「俺」ではなく、「ワシ」は。)

私は、思わず自分の頭をげん骨で一発殴りました。
もう一発、殴りたいぐらいでした。

しかし。

たしか脳科学者の本に、頭をコツンとたたいたくらいでも、
脳細胞が数千個死滅してしまうと書いてあったな。

それ以上頭をたたくのは、やめておきました。

極端になっていはいけません。「全か無か」思考に陥ってはいけません。
自分のこれまで行ってきた仕事にも、一定の価値はあるだろう。

自傷行為。
今回の私の行動も、一種の自傷行為でしょう。

話は飛びますが、何年か前の世界野球大会である
ワールド・ベースボール・クラシック、いわゆるWBCの時でのことです。

日本代表が苦戦して、多くの選手が丸坊主になっていました。
ダルビッシュ君も、丸坊主でした。

別に、予選リーグ敗退したわけでもありません。
まだ、上のステージに上がれる可能性があったのです。
そして、最後は優勝を遂げたのです。

しかし、選手たちは、自分の戦い方のふがいなさに、
自ら懲罰を与えたのでしょう。

何をやっているんだ、俺は!

一人、そしてまた一人と、丸坊主を決意したのでしょう。
若くて、オシャレに気をつけて、いい格好をしたいはずなのに。

若人の、心意気です!

リストカットや、拒食になる心情も、「自分に罰を与える行動」という
説があります。

分かるような気がします。

少なくとも、今回の私の行動は、自分を叱り、発奮させるための
ものだったような気がします。
叱る師匠と、叱られる弟子の、一人二役という感じで。

私も、まだまだ若いのかな。フフフ・・・。

あとで、自分の頭をナデナデしておきました。

では失礼します。
[PR]
by shin710Y | 2013-09-29 10:39 | こころの健康

今日はとってもおめでたい!

当院に通院されている方で、就職活動を粘ってこられた方が、
ついに内定を得ることができた時は、私どもも大変うれしく思います。

そんな日が時々あるのですが、
今日は1日の診察で、お二人の方から喜びのご報告を
いただきました。

大変おめでとうございました。

それ自体大変おめでたいことですし、
私としましても1日にお二人とは、
過去に経験がなかったと思いまして、
これはちょっとブログにアップさせていただこうかと。

一方、就職ではなく、逆に退職されたことで
非常にスッキリとされ、完全に回復されて
無事治療終了と相成る場合もあります。

お一人お一人悩まれて、色々お考えになるわけです。
こちらとしましては、ささやかな応援をさせていただいておりますが、
それぞれにご自分で道を切り開いてゆかれます。

色々な試練、人生模様があるものですが、
一歩一歩前に進めて行けたらいいですね。

月並みなことを申しました。
では失礼します。
[PR]
by shin710Y | 2013-09-14 00:14 | クリニックの様子

待合室のレイアウトをまた変えました。

今回、ちょっとしたパーテーションを設置してみました。

ご来院される方同士のお顔が、少し見えにくくなるように
なって、雰囲気が変わっています。
ちょっと居心地が良くなっていれば、と思います。

リーズナブルな、お手頃な改修なのですが、
何らかの衝撃に対する強度は
正直なところ、若干怪しい感じです。

何かご迷惑をおかけするようなことになることは、まずないとは
思われますが、小さなお子様がお越しになる場合など、
保護者の方はちょっとお気をつけていただければ誠に有難く存じます。

大変勝手を申しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by shin710Y | 2013-09-12 14:33 | クリニックの様子