<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

世界で一番幸せな人

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。
賀状を下さった方、有難うございました。
以前通院されていた方から嬉しいご連絡もいただきまして、
喜んでおります。
どうぞお元気にお過ごしください。

さて、正月にネットを見ていましたら、面白いサイトに
行き着きました。

科学的に測定された中で、人類史上最も幸せな人が
紹介されていました。

「TED google 思いやり 」でググってください。

「チャディー・メン・タン: Googleには毎日思いやりがある」
という動画です。

その中で、たぶんチベット仏教のお坊さんだと思われる人が
幸せチャンピオンとして登場しています。

この方の脳の状態を、
fMRIという脳機能画像検査で測定してみると、
思いやりの気持ちで瞑想しているときに
最も幸福感が強くなったことが分かったということです。

そして、思いやりの感情を持つことは、単に楽しいだけでなく、
経済的にも良い結果をもたらすとのことです。

とっても、いい話ではありませんか。

道徳的な話は、得(とく)な話でもあるということになります。
元気の出る話では、ありませんか。

興味を持たれた方、10数分のビデオですので是非ご覧ください。


ではなぜ、思いやりは幸福感をもたらすのでしょう。

理由として、私の印象としては、

思いやりの気持ちによって人は真に相手とつながることができる。
そして一体感が生まれる。

また、相手への貢献に集中することになり、
人間の奥深い欲求を満たすこともできる。

こうしたことが、幸福感をもたらすのではなかろうか。

いかがなものでしょう。


なお、この動画では
fMRIという脳機能画像検査が紹介されていますが、
脳磁図(MEG)という検査法もあります。

私は、Transcendental Meditation という瞑想の時に
出る特殊な脳波の仕組みを、脳磁図で調べてみました。

瞑想中は、アルファ波がたくさん出てとてもリラックスするのですが、
そのアルファ波は、脳の一体どこから出てくるのかを調べました。

その結果を、下の論文にまとめています。
http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/metadata/30752

このページで、「フルテキストURL」というところをクリックすると、
PDFファイルが開けるようになっています。

ここで筆頭著者名は、Shin Yamamoto となっています。

開業後は、私のことを
「まこと先生」と呼んで下さる方が多いのですが、
実は本名は「やまもと しん」です。

「やまもと まこと」というのは、芸名です。
紛らわしくて、すみません。


さて、脳磁図のような大変ややこしいことは、
とてもとても一人で理解できることではありません。

正直に言えば、実はいまだによくわかっていません(!)

ですので、大援軍を呼んで助けていただいて作成しました。
人に助けてもらうのは、私の特技となっています。


(今回のまとめ)
「お・も・い・や・り」は、心の健康を促進し、経済を向上させる。

以上です。有難うございました。
[PR]
by shin710Y | 2014-01-24 21:21 | こころの健康