<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

心理士さん1名を募集します。

当院は、ただ今増築中ですが、その目的の一つが心理士を雇うことです。
あまり大きな冒険はできませんので、まず1名、パートで雇います。

これまで私一人で精神療法を含む治療を行ってきましたが、
一人の人間に出来ることには限界があります。

そこで、看護師にも少しずつ診療を補助してもらっていますが、
以前から心理士がひとりいるといいなと思っておりました。
診療を医師一人に集中させず、必要に応じて手分けをして患者さんに対応した方が、
よりよい診療を行えるのではと考えるからです。

ところが、当院には心理室として使えるスペースがありませんでした。
心理士を一人雇うには、必然的に増築するしかない。

奇跡的に、開業して10年間、隣のテナントがずーっと空いている。
これを使えないかな。チラチラ、意識はしてきました。

しかし、増築すると言っても、テナント同士を隔てる壁がある。
壁の向こうにドーンと心理室をひとつ作っても、動線が悪いし、
陸の孤島で患者さんが不安になるかもしれない。
心理士さんもやりづらいだろう。

職員を増員して、しかも増築するというのは、なかなか大変なのです。
立派な医院や大きな病院の院長先生からすれば、何ということもないかもしれませんが、
私にとっては開業以来の冒険です。
何がどう冒険なのか。理由は一つではありません。
ご想像におまかせします。

しかも、増員するといっても、心理士の場合は、ちょっとマニュアルを読んでもらって、
あとは任した、というわけにはいきません。とてもとても、簡単な仕事ではありません。

雇う側にも、きちんと育成する覚悟が要ります。
今まで通りの体制の方が、かえって手間暇かけずにすむかもしれません。

職員を増員し、設備を増やしつつ、しかも患者さんの負担にならないような費用で
より良い診療を提供できないものか。
ここ何年も、こんな風に延々と堂々巡りをしながら、考えあぐねていました。
ところが・・・。

去年の11月頃です。
自分でも不思議なくらいに、「やってやろう!」と思い立ちました。

増築するもう一つの理由は、ある物理療法器を設置したくなったものの、
その器械を置くスペースが、やはり当院になかったことです。
その物理療法器とは、「温熱治療器」です。

温熱治療器を設置するなら、増築するしかない。
これで決まりました。

ちなみに、メンタルクリニックで温熱治療を正式に行うのは、
当院が日本初かもしれません。
温熱治療器については、別の機会にご説明いたします。

これからは、医師による精神療法だけでなく、
心理士を雇って心理士によるカウンセリングも適宜行い、
治療の補助として温熱治療も行うぞ。
しかも、いずれも保険診療の枠組みの中で行う、ということで。
これで、私の追及してきたナチュラルな治療体系に、一歩近づけることになる。

そう考えたら、一気に気分が盛り上がってしまいました。
そこからは、開業した時のように、何かとあわただしくなっています。

幸い、隣のテナントとの間の壁は、はずせることが分かりました。
壁に張っているクロスを、上手に切り取る技術が必要ですが、
そこは信頼に足る職人さんにすべてお任せするだけです。

隣の増築が一通り終わったら、
最後に壁をぶちぬいて既存部分と一体化させます。
これで少し、待合室も広くなります。

私の究極の理想的治療は、お薬なしで、病前よりも元気になってもらうことです。
現に、お薬なしでの診療も行っていますが、まだまだ一部の方に可能なだけです。
今はまだ、夢のような段階にすぎず、
私が生きている間に実現するかどうか、分かりません。
しかし、この夢は追及していきたいと思っています。
その第一歩が、今回の増築であり、心理士の募集です。

プロジェクトはもうスタートしましたので、あとは悩んでいる暇はありません。
必ず患者さんのお役にたてるように、ひたすら行動し続けるだけです。

では、肝心の心理士募集は、どんな募集を出すのか。
それを書こうと思って、この文章を作り始めたのですが、
その前に私のやりたい診療と、私の想いを書き連ねてしまいました。
夜が更けたので、また明日以降に絞り込んでいきましょう。

早急に募集をかけたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願い致します。
[PR]
by shin710Y | 2015-03-12 00:24 | クリニックの様子

クリニック増築します

おかげさまをもちまして、当院は開院10年少したちました。
誠に有難うございます。

何となく手狭になってまいりましたので、
ここで少し増築することとしました。

隣のテナントがずっと空いているので、いつかは
使わせてもらえるといいなと前々から思っていました。

本日3月4日より、工事を開始しております。
工期は約1か月間です。

工事に伴いまして、どうしても工事音が
発生します。
静かな時と、そうでない時と、かなりの落差が
ございます。

来院される方には当面の間ご迷惑をおかけしますが、
4月上旬ころまでご容赦いただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by shin710Y | 2015-03-04 13:44 | クリニックの様子