<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

明るい忍耐

「もういくつ寝ると、お正月」

今日は8月10日。
お盆が迫っているこの時期に、何を言っているんですか。
筆者の脳機能を心配される方も、あることでしょう。

冒頭のフレーズは、一つの例えとして、出してみました。

何か楽しみのイベントを待つとき、人はどんな気分になっているでしょうか。

例えば、大好きなアーティストの公演チケットが手に入った時。
あるいは、明日ものすごい試合があるので、
徹夜組となってスタジアムの前で一晩待っている時。

お目当てのイベントを待っている時に、
その人は何を感じているのでしょう。

おそらく、ワクワクしていると思います。

待っている間、強いストレスを感じて耐え難い思いをしているとは、
ちょっと想像できません。

お楽しみイベントを待っている。
じっと、我慢しているとはいうものの、ストレスはありません。
これから、楽しみが待っているのですから。
ルンルンでしょう。

だとすると。

少々難しいことに取り組んでいても、
これを達成すれば明るい未来が来るのだと信じることができたら。

明るく楽しいことが実現できるのですから、
落ち着いて取り組めばよい、ということになります。

少し言いにくいことを相手に伝える場合であっても、
必ずお互いのためになることであれば、
それはお互いの明るい未来を作り出す取り組みですから、
本当はストレスにはならない。

明るい未来が、向こうにある。

簡単には、相手に納得してもらえないかもしれません。
やはり、お互いの意見は平行線をたどるかもしれません。
現状を打開できないかもしれません。

結果的に現状維持に終わるかもしれませんが、
誰も滅茶苦茶な未来を作りたいと願ってはいないことだけは
確かだろうと、私は考えます。

お互いによりよい毎日であってほしい。
その想いだけは一致していると思います。

例え意見が対立しても、
根底にある思いだけは一致していることを確認する。

そして、お互い本当は前向きなんだと理解しあって、
明るい未来に進む。

明るい忍耐です。

分けのわからない話だったのかもしれません。

七転び八起きのスピリットで、
皆様とともに一歩一歩進んでいけたらと思っています。

失礼いたしました。
[PR]
by shin710Y | 2015-08-10 20:50 | こころの健康